横浜市 都筑区 グリーンライン北山田駅前 ひぐち歯科クリニック

予防歯科

  • HOME »
  • 予防歯科

予防歯科

虫歯や歯槽膿漏にならないようにお口の中の健康を

当院では定期的に来院していただく事により早期に虫歯や歯槽膿漏を早期発見することができます。

PMTCについて

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング) 歯垢除去のことです。
毎日丁寧にすみずみまで磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくい所には汚れがたまって細菌の住家となります。
この部分についてしまった歯垢の掃除を歯科医師、歯科衛生士が徹底的に行います。
PMTCを行うことにより、茶しぶやタバコのヤニなども取り除かれ、本来の歯の白さに近づきます。
フッ素塗布の前にPMTCを行なうことで、よりフッ素の効果も高めます。
年に2~3回、定期検診とあわせて行うことで歯垢のない歯を保てます。

フッ素について

フッ素を歯に塗布する事で、虫歯になりたくない歯をつくります。
クリニックで行うフッ素塗布の他にも、フッ素入り歯磨き材の使用やフッ素洗口など日頃から出来る方法もあります。
またこれらを併用することにより、フッ素による虫歯予防の相乗効果も期待できます。
ただフッ素を塗布したからといって虫歯にならないわけではありません。
日頃の丁寧なブラッシングと歯の隙間などへのデンタルフロスの使用、またクリニックでのシーラント処置と合わせて行うことをお勧めします。

フッ素塗布に関しては次のことに注意してください
効果の減少を避けるため30分程度は何も食べず、洗口もしないで下さい。溜まった唾液は吐き出してください。
フッ素を塗布しても、日頃のブラッシングが十分でないと効果も充分に発揮されません。
フッ素塗布は年に2~3回、定期的に塗布することで最大限の効果を期待できます。
定期検診などとあわせて行うことで、虫歯になりにくい歯を保ちましょう。

予防填塞(シーラント)

虫歯は歯の溝、歯と歯の間、歯と歯肉の境目にできます。
なかでも歯の溝は複雑に入り組んで、十分なブラッシングをしたつもりでも虫歯になりやすい部分です。
シーラントとは、そういった歯の溝を埋めることによって虫歯を予防したり、初期の虫歯の進行を抑えます。
特に乳歯や生えたての永久歯は多孔性で石灰化が未熟で虫歯になりやすいため、適正な年齢や時期に行うとをお勧めします。

 

北山田駅前のデンタルクリニック TEL 045-594-3540 月〜金/9:00~12:30 14:30~20:00 
土/9:00~18:00  日・祝祭日休診

  

PAGETOP